海外旅行保険比較INFO

海外旅行保険とは

どんなアクシデントに役立つのか

※保険会社により名称が異なる場合があります。

※保険会社により、補償がある場合、ない場合があります。

※詳しくは各保険会社の商品資料(パンフレット・重要事項説明書・申込手続画面等)をご参照ください。

保険金の支払い例

  1. ケース1

    ¥10,250,000(治療・救援費用など)

    観光中ぬれた道で転倒。脛骨・腓骨の骨折と診断され合併症の危険性があることから、医師・看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。帰国後61日間入院。
    (ジェイアイ傷害火災保険の例)

  2. ケース2

    ¥7,500,000(傷害治療)

    60才の男性がスキー中転倒し、重傷を負い後遺障害が残った。(救援者費用80万円)
    (三井住友海上の例)

  3. ケース3

    ¥6,664,543(治療・救援費用など)

    乗っていた路線バスにトラックが衝突し、足を骨折。事故の後、病院に搬送されたが、その後2度転院し、転院先の病院で手術を受ける。事故日から17日後、看護師付き添いのもとで日本に帰国した。(20代男性)
    (損保ジャパン日本興亜の例)

海外旅行保険のお申込みはこちらから

  • AIG損保
  • ジェイアイ傷害火災
  • 三井住友海上
  • au損保

※各保険会社のサイトへとびます。

海外旅行保険を比較する 出発当日でも大丈夫!(クレジットカード決済のみ対応)